皮膚科を利用すれば頭皮の悩みを解決できる|まずは相談

  1. ホーム
  2. 状態に応じたケアが可能

状態に応じたケアが可能

女性

自費と保険で治療法が変化

ニキビが出来ると皮脂の過剰分泌とコメドの対処に追われてしまいがちです。しかし一見オイリー肌に見えてもその実乾燥がニキビの原因となっているケースは少なくありません。さらにストレスや多忙による生活習慣の乱れによる男性ホルモンの増加が根本にある場合もあります。特に治りづらく再発しやすい大人ニキビを改善するには、原因や段階に応じた治療を行う必要があります。どのような治療法を選択すべきかは素人が判断するのは困難です。調布にはニキビ治療を得意としている病院がいくつもありますので、まずは受診してみることをおすすめします。調布には保険診療を主としているところと自費診療が中心の病院の両方が存在しています。前者は薬による治療がメインです。塗り薬であればピーリング作用や抗菌効果のあるもの、飲み薬は抗生物質や漢方が処方されるケースが多くなっています。悪化を防ぐためにニキビの中に溜まった角質や膿を出す面皰圧出と呼ばれる治療方法が適用される場合もあります。調布には再発を防ぐ目的でスキンケア指導を実施している病院もあるので、日頃のお手入れ等で疑問に感じていることがあれば相談してみるのも良いでしょう。一方自費診療の場合にはケミカルピーリングやイオン導入、レーザー治療などさまざまな治療法があります。中でも根本にアプローチできるとされているのがホルモン療法です。調布には、事前に血中の男性ホルモン濃度を測った上でホルモン剤を選択したり投薬のみで治療が行えたりと、安全面にも十分配慮している病院が多くなっています。このため効果の高い治療法を不安なく受けられます。医師とよく相談しながら自分に合った治療法を選択することが、ニキビの悩みから解放される近道です。